令和4年10月11日

News アイコン.png

                           病院及び特養建物の建替計画について

 

 

 平素より、病院及び特別養護老人ホームの運営にご理解とご協力をいただき、誠に有難うございます

 

 私ども社会福祉法人武蔵野療園病院は、昭和11年にこの地に結核療養病院として発足いたしました。

その後、昭和27年に東京都で第一号となる社会福祉法人の認可を受け、特別養護老人ホームを中心として

地域における医療福祉サービス事業の運営に努めてまいりました。

そして、昭和46年に病院西館、昭和53年に東館と特養本館を現在の建物に建替えておりますが、建築から

既に50年と44年が経過しており、躯体と設備の老朽化が進んでまいりました。

その為、令和5年1月から令和8年10月までの約4年間をかけて、上記三棟について建替えを実施することと

いたしましたので、ご案内させていただきます。

 

建替え期間中におきましては、患者さま及び身元引受人さまに大変ご迷惑をおかけいたしますが、当院は、

これからも末永くこの地域の医療福祉に貢献出来るよう努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解、

ご協力下さいますよう宜しくお願い致します。

 

 

【建替計画の概要】

 

1.新病棟(図面を添付いたします)

  特養本館を改修し、1~2階に病棟(82床の予定)を設置、地下1階に検査科などを設置いたします。

  また、特養別館の1階の半分に外来診察室、地域連携室などを設置いたします。

2.特養別館

  病院東館と駐車場の跡地に新築し、1階の半分を地域交流スペースとして活用、2~3階に特別養護

  老人ホームを設置いたします。

【工事の工程】

 

 建替は下記の順に計画しています。(工程表を添付いたします)

 ① 令和5年  1月 ~ 東館の機能を、西館及び南館に移設する為の改修

 ② 令和5年  5月 ~ 東館の機能を、西館及び南館に移設

 ③ 令和5年  6月 ~ 東館を解体

 ④ 令和6年12月 ~ 東館及び駐車場跡地に、特養別館を建設

 ⑤ 令和7年  4月 ~ 特養別館に特養本館、病院外来機能、地域連携室などを移設

 ⑥ 令和7年  4月 ~ 特養本館を、新病棟に改修する為の工事

 ⑦ 令和8年  4月 ~ 新病棟に、西館機能を移設

 ⑧ 令和8年  4月 ~ 西館を解体

 ⑨ 令和8年  9月 ~ 西館跡地に、駐車場を整備

 

 

【仮設期間中の運営計画】

 

 当院は、令和5年6月~令和8年3月までの建替期間中につきましても、西館の建物を使用して運営を

 継続いたします。

  同期間中は病床数が現在の192床から110床へ、新病棟では82床に削減することとなります。

【入院制限について】

 

 令和5年5月までに東館3F~5Fの82床を休止いたします。

 病床削減は、新規の入院患者さまの受入れを制限することで実施する計画としており、現在ご入院中の

 患者さまに退院や転院をご依頼する予定はありません。

 但し、東館に入院中の患者さまにつきましては、西館の病室への転棟をお願いさせていただく可能性が

 ございます。

 

 建替期間中につきましては、3Fの医療療養病床、4F・5Fの介護医療院は西館のみの運営となりますが、

 通常通り運営を継続いたします。

 また、2Fの地域包括ケア病床につきましては、地域への退院支援の機能強化をはかり運営を継続して

 まいります。

【添付資料】

 ① 計画図面

 ② 工程表

                                                                                                                                 以上