​8月2日

熱中症対策講座 in 江古田小学校

News アイコン.png

 薬学実習生恒例の熱中症対策講座を江古田小学校にて実施いたしました。

 例年は近隣の児童館「キッズ・プラザ江古田」での開催ですが、昨年は新型コロナの影響で実施することができませんでした。

 今年も引き続き状況が悪い中で、感染対策をし何とか実施しようと検討し江古田小学校の体育館で開催することができました。

 密を避け、換気のために体育館の入り口を開け広げ、​30人ずつ2回に分けて実施しました。

講座1.jpg

コロナ禍においてはマスク着用などで熱中症にかかりやすいことや

コロナ患者でひっ迫している医療機関をさらに混乱させることがないよう

ぜひ熱中症にならないように過ごして欲しいという想いを一生懸命に伝えました。

​発表者 実習生 岩田麻里さんの感想

スライドの作成をしている​時から緊張していたので、本番は一周回って全く緊張せずに発表することが

出来ました。

講座2.jpg

​2回目の発表では特に、1回目よりもアドリブや子供たちの反応に合わせて進行できました。

子供たちもみんな素直で、おとなしくお話を聞いてくれたことで発表もしやすかったです。

​暑い中、我慢して聞いてくれたことに感謝しています。

​人前で発表するという経験が今までほとんどなかったのでどうなるか不安でした。

​たくさん練習をしてしっかり備えていたことで落ち着いて発表することが出来ました。

リハーサルに協力してくださったり、暑い中手伝いに来てくださったりとたくさんの協力があったからこそできた事なのでやり切れて良かったと思います。

とても貴重な経験になりました。

​体育館はとても暑く、発表中には雨が降り湿度も上がったためか、熱中症になりかけてしまいました。

充分に注意をしていてもなってしまう怖いものなので、今日参加をしてくれた子供たちが一人でも

​熱中症になることなく、この夏を過ごしてくれたらと思います。