top of page

新型コロナウイルス感染症の発生状況について

令和6年7月10日15:00現在

【令和6年7月9日(火)】

 5F病棟の患者さま1名の陽性が判明いたしました。

 この為、感染状況を把握すべく5F病棟の全患者さま及び職員、リハビリテーション科職員を対象として

 PCR検査によるスクリーニングを実施いたしました。

 検査結果は、10日(水)午前中に判明する予定ですので、対応を検討いたしますが、感染状況を把握する

 までは、一旦、5F病棟への面会、訪問調査、歯科往診、訪問理美容、入退院転棟、リハビリテーションの

 提供は中止させて頂きます。

 令和6年7月10日(水)【陽性者:患者1名】11:00

             スクリーニング検査の結果、陽性患者さま以外の患者さまの陰性が確認出来

             ましたので、療養期間を令和6年7月19日(金)までと致します。

             但し、新たな感染が確認された場合は延長させていただきます。

             また、同検査によって無症状の職員1名の陽性が判明しており、出勤停止と

             しております。

             【追記】15:30

             現時点で、院内感染は限定的と判断できるため、5F病棟の面会制限は、陽性

             患者さまの病室のみ継続し、5F病棟のその他の病室については、面会を再開

             させていただきます。

 入院患者さま及びご家族さまには大変ご心配とご迷惑をおかけいたしましたが、引続き院内感染防止対策に

​ 努めてまりいますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

                                              以上

bottom of page